USBをネットワーク対応に変換する機器

というのは各社から色々出てるんですが…。

そもそもUSBをネットワーク対応に。
LANに接続して、LANのワイヤレスまたはワイヤードなどにも対応可
なのです。
これまでUSB機器をPC本体に直接かもしくはハブを通して繋げていたものを、PCにはLANだけ配線しちゃってUSB機器は引き離しちゃう。
利点はPC周りがケーブルでごちゃごちゃしない、すっきりする。

もう一つの利点は、複数のPCで同じLANを使っていれば共有出来るということ。

今回ちょっと気になった製品は
LDV-2UH

地デジとMacにも対応してるってとこです。

Macで地デジをみてるのですが、配線状態が

家-アンテナケーブル-地デジチューナー-USB-Mac

となってます。
ここがばっさりすっきりになれるかもしれない。

ただすっきりするかもってだけが、私にとってはすごい恩恵。
10月に入ってから発売みたいなので期待してるんです。

Share This:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。