前回メルカリの配送方法について記事にしました。

今度は梱包について書いています。

 

私の場合、こんな道具を使ってます。

上の段ボールのものは梱包資材なので、道具ではないですね。

でもどれも持ってて使い勝手が良いです。

 

梱包資材

左から、コンパクトボックス、コンパクト薄型、封筒

コンパクトボックス

唯一の専用資材でクロネコヤマトの営業所かファミリーマートで購入できます。

箱型のものは、盛り上がらず蓋がしまればOK

薄型のものは膨らんでも蓋がしまればOK

封筒は言わずともがな

写真にはないですが、段ボール箱

 

テープ類

梱包したものが、封筒でも段ボール箱でもですが。

中の商品が飛び出してはいけません。

なのでしっかり封をします。

 

コンパクト資材には封をするための両面テープがついてますが、ちょっと頼りないので

補強したりします。

 

段ボール箱の場合

ネット通販で商品を買ったことある人が大半だと思うので、わかる想定ですが

あんな感じでテープを貼りましょう。

重いものは、さらに底側に交差するようにテープを貼ると安心です。

 

商品を保護するためのもの

ビニール袋&ファスナー付きのビニール袋

商品が水に濡れないようにします。

封がしやすいので、ファスナー付きのものがオススメ

梱包ラップ

商品を段ボールの板に固定したり、蓋などがあるものが開いたりするのを防ぎます。

とにかくぐるぐる巻きつけて、引っ張ると切れるので、扱いも楽で

テープではないので、ノリがついて商品が痛むこともありません。

 

エアキャップ(通称プチプチ)

本当によく使います。壊れやすい物は二重ぐらい巻いたりして破損を防ぎます。

 

測るもの

商品を梱包する際、測るものがあったほうがとてもいいです

サイズや重さで送料が変わるためで

重量を測るためのもの

梱包時のサイズを測るためのもの

 

封筒もののサイズや厚さをはかるもの

ネコポス&ゆうパケットのスケールは

メルカリで買いました。

 

あとは、段ボールが大きすぎる際に切ったり貼ったりすることもあります。

そのためのハサミやカッターもあると便利です。

めんどいんじゃ!という方は、サイズごとに箱を用意してください。

われもの注意などのシールは、発送時に言えば貼ってくれたりします。

自分で貼って行ってもいいよ!

 

Please follow and like us:
カテゴリー: メルカリ

森の人

漫画とか描いてます、よろしくね。