Woocommerce Menu

講座なんてものじゃないです2

それはシルエット

私が絵の魅力の要素として大きく閉めると思うのはシルエットです。
何をしているのか?
何なのか?
が想像できるシルエットだと、見る人の意識にダイレクトに効くと思っています。

題材が私のゲームのモンスター達ばかりなのは大人の事情です。

シルエットで伝えられるものが多いと良いと思うんですよね。
ではどうすれば良いシルエットを考えられるか
(私が良いシルエットの絵を描けてるかのように読めるのでちょっと心苦しい)
魅力的だなと思うイラストや写真のキャラクター等をシルエットのみトレースしてみる。
これそのものは使えませんが、練習として、知識として残れば
こういうのが魅力的なのだなと上達の手助けになるかなと思うのですよ。

ラフでもキャラを描き上げた時に、一旦シルエットを作ってみる。
選択範囲をキャラクターの外で取って反転、別レイヤーでわかりやすい色でバケツで塗るだけ。


実はこれを一個作っておくと選択範囲やマスクが作りやすくて便利です。
俺は!背景もキャラクターも一枚のレイヤーで描くぜ!
って方には無用な情報なんですが🤗

2 thoughts on “講座なんてものじゃないです2”

  1. りんご より:

    おつかれさんです。
    なかなか放送のほうにいけないので
    こちらにて、
    これからもマイペースでお絵かき続けてください。
    では(゜o゜)

    1. 森の人 より:

      おおーコメントありがとうございます
      放送は来れる時にゆったりとしにきてくださいな〜
      お絵かきずっと続けてますぅ

Comments are closed.